お久しぶりです。

最近、Twitterだったり、無料(笑)ゲームだったり、いろんなInternetサービスがありますが、その参加者があまりにもDQNすぎる人たちが多いのが目につきます。

まぁ昔からそういう人はいたんだけど、ここ最近は顕著に表れてきます。

こういう人たちが、無料(笑)ゲームとかにハマる人たちで、新興市場の糧となる人なんだなぁって思ったりもします。

そこに目を付けた企業はある意味頭がいいんだけど、その企業もDQNなので、まともな企業は目を付けていなかったというか、そのユーザー層すら知らなかったと思う。

たぶん、これからも、そういうユーザー層向けのサービスがいっぱい出ると思うと、胸が熱くなります(いろんな意味で)

ということで、こっちで更新してもだれも見てくれないと思うので、たまに更新しようと思います。

#メインのブログは頻繁に更新しているんだけどね^^;